天然動物マーキング「ウルフピー」
鹿被害対策・食害被害防止への新しい切り札
ウルフピー®狼とその効果:シカ編



- ウルフピー®は既存の動物忌避剤にかわる狼の尿100%の獣よけで、狼が近くにいると鹿に勘違いさせて作物や民家などに近づけなくする商品です。

- 日本では狼はすでに絶滅したと考えられていますが、シカを含む哺乳類の遺伝子には狼が天敵であるという危険信号がまだ残っているといわれているとおり、ウルフピーに対して警戒するため近づきません。

- ウルフピーは、初期費用が少なく、設置が簡単、メンテナンスも継ぎ足すだけの簡単使用、自然に優しい究極のシカよけ商品です。
鹿被害の新しい対策として効果があるのか、実験しました。

鹿被害を軽減させるために、ウルフピーが効果的なのかどうか、実際に実験してみました

飼育されている鹿
人にとてもなついているため、近づくとすぐに餌に群がり、夢中で食べ始めます。
とはいえ、平成18年度のシカによる全国農作物被害金額は約47億円です(農水省資料)。
シカ被害への対策が急務となっています。



シカの食害被害に対する効果的な対策になるかどうかを実験します
餌に群がる鹿の群れに、ウルフピーをしみこませた布を近づけた途端、
シカたちは餌を食べるのをやめます。
シカは食欲旺盛で、
平成19年度のシカによる農作物被害量は野生鳥獣類の中でも猪と並んで多く、30万トンにのぼります(農水省資料)。
シカ対策にウルフピーが効果を示しています。


シカ被害に対するウルフピーの効果は絶大で、狼の臭いに気づいた鹿たちは忌避行動をとりはじめます

周りのシカ達はウルフピーに気づき、警戒して後ずさりはじめます。
シカはオーストラリアと南極圏を除く世界の全ての大陸に生息し、特にニホンジカは群れによって生活しています。
シカの群れ全体にウルフピーの効果がみられます。



この実験で、狼の尿が本当に鹿に対して効果があることが実証されました

餌に群がっていた鹿の群れはあっという間に、列をなして逃げていきました。
シカによる全国の農作物被害面積は35万haです(平成19年度農水省)。
天敵の狼の臭いでシカの生活圏と農作物との棲み分けができれば、農作物の被害も減少するのではないでしょうか。



- 猪への実験
- 鹿への実験
- 猿への実験

長野県内レタス農園での使用状況は「JA長野支所による野生シカ被害への現地効果使用実績」のページをご参考ください。

*ウルフピーは、天敵を嫌がるシカの習性を利用して、対象となる鹿を近づけにくくするものです。自然の鹿の本能を利用した商品ですので、効果は動物個体差がございます。

お問合せ

wolfpee.com

電話   03-6256-0381

FAX   03-6256-0382

e-mail



ホーム

ウルフピーについて

使い方

小売店一覧

代理店一覧

商品一覧

本物の狼尿とは

動物への検証
- 猪への実験
- 鹿への実験
- 猿への実験

メディア

お客様の声

よくある質問

狼について

JAS有機

類似・コピー品にご注意



導入事例

猿 NEXCO中日本

鹿 JR西日本

犬 都内民家



会社案内



お問い合せ

サイトマップ



携帯サイト
携帯電話のバーコードリーダーで携帯サイトへアクセス

外部リンク
農林水産省
東京商工会議所
東京都中小企業振興公社
東京都産業労働局農林水産部
東京都農林水産振興財団
全国農業協同組合連合会
全国森林組合連合会
農業共同組合新聞
長野味えさ販売
wolfpee.com







© Copyright wolfpee.com 2015 all rights reserved.